ダイエットにはした方がいい事やしない方がいい事など様々ありますが、ちゃんとそこらへんの知識を持っていますか?間違った情報を信じないで、安心で安全なダイエットを行っていきましょう。

ダイエットにおける食事の役割

脂肪を燃焼させる女性

ダイエットにおいて食事がもたらす役割は極めて重要です。
そもそも痩せるためにはどういうメカニズムで痩せられるかというと、自分自身の一日の消費カロリーが摂取カロリーを上回ると脂肪は燃焼されて痩せていくのです。
つまり消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らすかで明らかに体重に変化ができてきます。人は動いていなくても体内のエネルギーを燃焼させています。
それは自らの筋肉が絶えず動いているからで、筋肉をつけることで新陳代謝が上がります。
日々の運動量を増やすことも大切ですが、筋肉が増えるとそれだけで消費カロリーが高まるので運動はダイエットに効果があるといわれるわけです。
ただ現代人は欧米の食事によって栄養過多になっています。
例えば炭水化物は特に摂り過ぎているため、意識的に炭水化物の食材を減らしていくだけでダイエット的にも健康的にもバランスのよい栄養摂取になります。
例えば焼きそばパンといった食物はそばが炭水化物でパンも炭水化物なので炭水化物の固まりです。
焼きそばパンだけではなく栄養が偏っている食事はたくさんあります。それは炭水化物を食べるととても美味しいからであり、味が美味しいものは誰しもが大好きだからです。
そこでたんぱく質の多い食事に少しずつ変えていくと、驚くくらいに筋肉がついていきます。
筋肉は前述したように消費カロリーを高めてくれるので、痩せたいと思うなら食事をまずは炭水化物の多い食事からたんぱく質を意識した食事に変えていくことが大切です。
注意点としては筋肉は脂肪よりも重いので筋肉がついていくると体重だけで判断すると太ったように感じてしまいます。体重だけではなく体脂肪率も計測すると良いです。

ゼニカルの効果

ゼニカル

ゼニカルは食べても太り難くなる薬として話題となりました。この薬は脂肪たっぷりのお肉や脂っこい揚げ物、生クリームなど脂肪分の多いスイーツを食べた際に大きな効果を発揮します。
食事で摂った脂肪は大きすぎた場合、そのままだと腸内で吸収する事ができません。リパーゼという酵素が作用して細かく分解される事ではじめて体に吸収されるのです。
ゼニカルに含まれる主成分「オーリスタット」は、このリパーゼの働きを抑制する作用があります。
リパーゼの力が弱まると脂肪を分解できなくなり、通常よりも脂肪の吸収を抑える事が可能なのです。
ゼニカルを服用する事によって、食事に含まれる約30%分の脂肪吸収が阻害されます。吸収されなかった脂肪は便と一緒に排泄される仕組みです。
脂っこい食事をしても脂肪の吸収がカットされるので摂取カロリーが大幅に減り結果、太り難くなる効果を得られます。
また吸収されなかった脂肪によって便が柔らかくなる為、便秘の解消にも有効です。
ダイエットしたいけれど食事制限は続かないという方や、ダイエットで便秘になりがちという方にゼニカルはおすすめです。
ゼニカルは医薬品ですので日本で手に入れる場合は医師の処方箋が必要となります。美容外科では取り扱っているクリニックが多いようです。
しかし、まだまだ日本では浸透していない薬という事もあり、クリニックで購入できないというケースもあるかもしれません。
このような時はインターネット通販を活用してみましょう。インターネット通販では業者が代理購入という形で海外からゼニカルを輸入し届けてくれます。
わざわざクリニックを受診しなくても、手に入れられるので忙しい方でも購入しやすいでしょう。

ゼニカルを飲みながら基礎代謝を上げる方法

ゼニカルは摂取した脂肪の吸収を30%カットしてくれますが、脂肪を燃焼させるような作用はありません。
また基礎代謝をアップさせる効果もありません。あくまでそのとき食べた脂肪のカロリーを30%程度カットしてくれるだけなので、飲まなければ普通にエネルギーが吸収されて太ってしまう可能性があります。
ダイエットにとって基礎代謝を高めておくのは重要であり、基礎代謝が高ければ何もしてない状態でもエネルギーが使われて、脂肪が燃えていきます。
基礎代謝をアップさせるには筋トレが有効です。
女性の場合は筋肉がつくとムキムキになりそうと不安になるかもしれませんが、正しいフォームで行えば適度に引き締まった綺麗なボディラインを作り出すことができます。
女性は女性ホルモンの影響で筋肉がつきにくい体質なので、男性のようなマッチョ体型になることはほぼ不可能です。
よほど激しい筋トレをすれば話は別ですが、2~3kgのダンベルをあげたりスクワットをするくらいでムキムキになってしまう心配はありません。
筋肉がつけば基礎代謝が上がって痩せやすく太りにくい体になることができます。
無理なダイエットをしてしまうと筋肉を作っているたんぱく質が不足してしまいますが、ゼニカルはたんぱく質の吸収は阻害しないので、普通に食べていれば筋肉が落ちてしまう心配はありません。
たんぱく質は良いのですが、炭水化物のカロリーに対してのカロリーカット効果もないので、炭水化物の食べ過ぎには注意が必要です。
ゼニカルを飲みながら痩せるには、低糖質ダイエットで肉や魚をしっかりと食べながら、筋トレを行う方法がおすすめです。
筋肉をつけることでぽっこりお腹などの問題も解消することができます。

おすすめ記事